読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメつれづれ日記

デジカメ画像で綴るゆるい日常

雨の日は雨の日なりの被写体を撮りに行く。苔の森がいい感じ

 松山のミニコミ誌である「タウン情報まつやま」の今月号の特集が「写真を撮ろう!春スポット70選」だった。

f:id:utsuno_dcz:20170411215741j:plain

 スマホの普及で写真を撮ってインスタやFacebookで公開する人が増えたからだと思うが、私としてもこの手の情報はありがたい。

 そんなわけで、早速紹介されているスポットに行こうと思い、大洲方面へクルマを走らせる。

 まずは、大洲の隣の西予市宇和町にある「苔むしろカフェ」。

 ここなら雨が降っていても、または雨が降っているからこそ、いい写真が撮れそうとやって来た。

f:id:utsuno_dcz:20170408220417j:plain

f:id:utsuno_dcz:20170408220531j:plain

 メニューは飲み物と2種類の甘い物がセットで500円。コーヒーはここの地下水で作ったらしい。カフェのメニューとしてはリーズナブルな価格だと思う。

f:id:utsuno_dcz:20170408220520j:plain

 コーヒーを飲んだ後、庭内を歩いて写真を撮った。

f:id:utsuno_dcz:20170408220508j:plain

f:id:utsuno_dcz:20170408220454j:plain

 マイナスイオンがバンバン補給できそうな空気だった。

 野外の席は雨で使えないのが残念。

f:id:utsuno_dcz:20170408220441j:plain

 ところどころに置いているオブジェがいい味を出していた。

f:id:utsuno_dcz:20170408220429j:plainf:id:utsuno_dcz:20170408220252j:plain

f:id:utsuno_dcz:20170408220403j:plain

f:id:utsuno_dcz:20170408220306j:plain

f:id:utsuno_dcz:20170408220237j:plain

f:id:utsuno_dcz:20170408220225j:plain

 その後、大洲市内に戻り肱川沿いの重要文化財「臥龍山荘」へ。

 川の対岸から写真を撮る。霧が出ていて、水墨画みたいな雰囲気だった。

f:id:utsuno_dcz:20170408220214j:plain

 さらにJR五郎駅近くの菜の花の名所に行き写真を撮る。

f:id:utsuno_dcz:20170408220202j:plain

 「天気の悪い日の風景写真は空を入れずに撮るべし」との教え(?)に従ってみたがどうだろうか?

f:id:utsuno_dcz:20170408220139j:plain

 ↓これは、ホワイトバランスをいじって雰囲気を変えてみた。

f:id:utsuno_dcz:20170408220151j:plain

 雨の日は雨の日なりに撮れる物がある。