読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメつれづれ日記

デジカメ画像で綴るゆるい日常

異動した先の生活リズム

 4月1日付の人事異動で転勤になった。

 これまでは宇和島市の支店に居て、JRの特急で松山の自宅から通っていたが、今度はその中間辺りにある八幡浜市の支店に通うことになった。
 異動の挨拶に行くと「近くなって良かったですね」と言われる。実際にその通りで、距離でも約半分、JRの特急でも1時間20分かかっていたのが40分と約半分になっている。

 ただし、朝乗る特急はこれまでと同じである。

 もう一便遅い特急に乗ると八幡浜駅に着くのが8時58分で、そこから支店までの時間を考えると、どうしても間に合わないため、宇和島通いと同じ特急に乗る必要がある。

 つまり朝起きる時間は同じ。

 そうは言っても、夕方は早めに帰れる(時もある)し、八幡浜は親の出身地で土地勘もあるからぜいたくは言えない。

 ただ困ったのが、朝の時間の使い方で、始業の1時間30分前に八幡浜駅に着いてしまう。

 それまでスタバでパソコンでも使っていようかと思ったが、八幡浜にはスタバがない。(ドトールもタリーズも)

 何日か試行錯誤した結果、駅の構内にある待合室が一番快適なので、ここで適当な時間まで座っていることが多い。
f:id:utsuno_dcz:20170415071559j:plain
 ただ、この待合室、ちゃんとした部屋になっていて静かで快適だが、イスが堅い。
f:id:utsuno_dcz:20170415071922j:plain
 そこで、アマゾンで「折りたたみ式座布団」を買ってみた。
f:id:utsuno_dcz:20170415071807j:plain
 1cm程度の厚みのクッション素材を4つに折りたたんで、500mlのペットボトル位の大きさにして携帯できる。
f:id:utsuno_dcz:20170415071854j:plain
 広げると薄い感じがして「大丈夫か?」と思ったが、使ってみると快適である。

 これで800円は安い。(嫁には、「そんなもの、百円ショップで売っている」と言われたが)

 いろいろな勤務地や部署を巡った私の経験だが、新しい場所で大事なのは「その場所で3~5年程度過ごせるような環境や生活ペースを作る事」だと思っている。

 まだまだ試行錯誤中だが、早く生活環境を整えよう。

キャンパーズコレクション どこでもマルチクッション ネイビー DMC-33

キャンパーズコレクション どこでもマルチクッション ネイビー DMC-33